INTERVIEW

TESHIKIのこと〈2〉

TESHIKIのブラとパンツ。

形と色のかわいさ、そして軽やかな履き心地の理由を知りたくて、TESHIKIの中田さんと松岡さんにお話を伺いました。

姉妹であるお二人がブランドをはじめてなんと10年が経つそう!

1話目に続いて、2話目ではサイズ選びについても聞いてみました。

土屋あすか

TESHIKIの新作は、普段は展示会でお披露目しているのですか?

中田絢子

今まで展示会というのをやったことはないんです。口コミというか、どこかでみてくださって土屋さんみたいにお問い合わせをいただいて、お返事して、という形で少しずつ広がっていきました。実はブランドを初めて10年経ちます。

土屋あすか

10年!そんなに長くされているとは思っていませんでした。10年間、作られているのはパンツとブラだけですか?

松岡朋子

ブラは、最近ようやく形になって販売できるようになりました。それまでは、メインはパンツです。他のアイテムを作ったこともありましたが、パンツの注文をたくさんいただくようになって、パンツ以外のものは一度お休みしました。パンツも最初は全部自分たちで作っていて、でもそれだけでは間に合わなくなって・・・工場探しも大変だったのですが、信頼できる工場に出会うことができて、今縫製は工場にお願いしています。そんな感じでパンツの生産を軌道に乗せて、ちゃんとお届けして、というのをしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。

中田絢子

ブラは最初の頃からリクエストされていて、ずっと作らなきゃと思いつつ、パンツとまた全然違うので、納得する形がなかなかできなくて・・・。

松岡朋子

途中見ないふりをした時期があったよね笑 でも、そろそろ本気で取りかかろう!と気合を入れて、作りました。パンツと同じようにリラックスしてつけられる、ワイヤーなしの形です。

今回再入荷している、定番のカラー。ブラとパンツ好きな色で自由に組み合わせられるのが楽しい。

土屋あすか

ブラはパンツより形が複雑だしサイズも難しそうですね。前回の販売の時にブラはすぐになくなってしまって、実は私はまだ試せていないんです。今回こそは!と思っています。撮影の時に肩紐が下がらないようになっていますよね。なで肩の私にも嬉しいなと思いました。こだわったところはありますか?

中田絢子

肩紐のこと、気づいてくださって嬉しいです。ずり落ちないように、背中の部分でYの字になるようにしました。あとは、タンクトップや透け感のあるものと重ねた時に肩紐が見えてもかわいいように、紐の部分を生地で包んだのがこだわったポイントです。ゴムが直接肌に触れないのも気持ちいいです。

土屋あすか

なるほど!あんまり下着っぽく見えないのはそのせいですね!

松岡朋子

はい、水着みたいな感じに見えるところが気に入っています。ブラとパンツを同じ色で揃えたいという方は多いと思いますが、別々の色・柄で組み合わせる楽しさもあります。柄と無地の組み合わせもかわいいんですよ。

土屋あすか

そうですね。色のトーンに統一感があるから、どの組み合わせもしっくりきますよね。春の撮影の時に、初めは同じ色で組あせていたんですが、「あれ、これ別の色と組み合わせてもかわいいよね!」と気づいて、別々の組み合わせのカットも撮影したんです。先ほど少しお話に出ましたが、サイズ展開はどんな感じですか?

松岡朋子

パンツはM/L、ブラはS/M/Lで、ブラはサイズ表をお作りしているので、そちらをみて選んでいただければと思います。試着ができないので、心配な方もいらっしゃるかもしれないのですが・・・・TESHIKIのサイトでモデルさんに着用いただいているので、その画像も参考にしてもらえたらと思います。「ゆったり、締め付けなくつけるのが好き」というお客様も多くて、パンツに関してはあえて緩めを選ばれる方もいらっしゃいます。

中田絢子

例えば、Mサイズでちょうどいいけどゆるく履きたいから、Lサイズにするみたいな感じです。サイズが大きくなるとウエストもゴムの長さも変わるのですが、脱げちゃうほどにはならないと思います。個人差があるので、なんとも難しいですが・・・。

松岡朋子

ニットのパンツは、素材が伸びてピタッとフィットする感じですよね。TESHIKIのパンツはふわっとしたはき心地です。少し開放的な感じというか。だから、家でのんびり過ごす日はいつもよりワンサイズ大きめでっていう選び方をされている方もいて、どんな風に使いたいか、をイメージしながら選んでいただくのもいいかなと思います。

土屋あすか

使うシーンを思い浮かべて選ぶのもいいですね。「これが正しいです」というのではなく色もサイズも自分の感覚で好きなように組み合わせられるというのが、TESHIKIの魅力ですね。これからまたアイテムが増える予定はありますか?

中田絢子

男性にも履いて欲しいからトランクスが欲しいとか、股上がもう少し深いパンツが欲しいというお声はいただいていて、作れたらなと思っています。

松岡朋子

また形になるまで時間がかかってしまうかもしれませんが笑どちらも作ってみたいです。あとは秋冬からサイズ展開が増える予定です。パンツもブラもXSができます。

土屋あすか

さらに選ぶ楽しさが増えますね。私も股上深めのパンツができたら嬉しいです!秋冬の素材(12月ごろ入荷予定)も楽しみにしています。来年あたりにplay groundで実物を見ていただける機会を作れたら嬉しいなあ。また改めて相談させていただきます!今日はありがとうございました。

INTERVIEW PROFILE

中田絢子Ayako Nakata

卒業後(文化服装学院テキスタイルデザイン科)、リネン専門店に就職し販売やホームウェアの企画・生産管理を経験。
退職後(2011年5月)、妊娠を機に自分が履きたいパンツの制作を開始。

松岡朋子Tomoko Matsuoka

中田さんのお姉さま。2012年1月TESHIKIに加入。中田さんと一緒に、TESHIKIの生産や検品などに日々奔走している。

土屋あすかAsuka Tsuchiya

AMB100貨 バイヤー。 TESHIKI愛用歴2年。

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • line
  • note